沖縄の唯一の本サロ『前島』とは!年配率高い?一発逆転若い娘希望!

沖縄の唯一の本サロ『前島』とは!年配率高い?一発逆転若い娘希望!

知る人ぞ知るニッチな風俗街、『前島』
その外観は昔ながらの風貌で、一歩足を踏み込むと昭和の任侠映画の舞台に飛び込んできた気分になります。
数々の風俗街が殲滅される中、ここ前島は細々と生きております。
いったいどんな街なのでしょうか。

1.概要

場所は那覇市前島三丁目のとまりんの裏手の一角になります。
お店が開き出すのがよる20時頃から。
看板が点灯し、店前には呼び込みのオジさんがポツリポツリと立っています。

相場は4010,000から。
シャワーを浴びずに4畳一間くらいの部屋に案内され、そこで本番をします。

ピンサロの本番バージョンで”本番サロン”、いわゆる本サロです。

俺もたまに行くぜー、前島。
クソ客さん
クソ客さん

はーも
はーも
あら、意外ですね。オバさん率高いのに。

わかってんだよ……でも酔っ払った勢いでついつい行ってしまうのよぉ〜
クソ客さん
クソ客さん

前島は比較的オバさん率が高いです。
管理人も今まで2回ほど足を運んだ事がありますが、どれも40代オーバー。
友人の体験レポを聞いても同じ様子。なにゆえ、人は前島に行ってしまうのでしょうか。

2.楽しみ方

前島の良いところ、それは以下にあると推測されます。

・看板が出てる安心感
・リーズナブル
・初めから諦めてるから期待値も低い

皆さんは風俗行くときに、何を一番優先順位に持ってきますか?
値段女の子の質プレイ内容、店の雰囲気、スタッフの接客態度、ほか。
一番大きな要素は値段と女の子の質とプレイ内容でしょう。

この3つのトライアングルが上手く噛み合うタイミングはなかなか無いですよね。

値段と女の子の質を選ぶならメンエス
プレイ内容を選ぶならソープ
全体的に少し落とすならピンサロ。でも違法

そこで、本サロが出てきます。

本サロ行く人は、妥協して行く人がほとんどです。
女の子の質に関しては最初から諦めモード、プレイが楽しめれば良いと。
そして心の奥底で願う一発逆転若い娘いるかな。

3.実は穴場?

情報源は確かでは無いですが、最近は若い娘もいるという噂を聞きます。
20歳前後の不良系の娘が増えてるという噂です。
もし本当にそうであれば、諦めモードからのあわよくばモードで突入すれば実は穴場だったりします。

一つだけ注意していただきたいのが、この手の情報、実は未成年が多いケースもあります。
プレイした女の子が未成年の場合、知らなかったでは済まされないのでご注意を。

4.まとめ

○女の子の質は期待しない

○リーズナブルで安心して本番ができる

○もしかしたら若い娘いるかも

風俗の利用方法は、店のルールとモラルとマナーと法律を守れば個人の自由です。
自分に合った遊び方を開拓していきましょう。

沖縄風俗カテゴリの最新記事