風俗店スタッフは楽な仕事?誰も知らない風俗店の裏側!

風俗店スタッフは楽な仕事?誰も知らない風俗店の裏側!

風俗店スタッフ(ボーイ)の仕事って楽そうに見えますよね?

お店の中で座って待機して、お客さんがきたらお金とって女の子の部屋に案内する。
そして終わったら女の子を送迎して掃除して帰宅。

そんな楽な仕事だと思ってませんか?

実は貴方が想像してるよりも過酷な労働です。
精神的・肉体的にも消耗します。
その一つ一つを説明していきましょう。

1.変なお客様が多い

読んでビックリした・・・こんなヤツら本当にいるのかよ!
クソ客さん
クソ客さん

はーも
はーも
(お前だよ!)

ご存じの通り風俗って普通の商売ではありません。
多種多様なお客様が来店します。
噛み砕いて言うとヘンな人が沢山きます。

「本当に可愛いか?」

「安くしろよ!」

「ブスだったら出るからな!」

「とりあえず女の子並べてみてよ」

「若くて細くておっぱい大きい娘だせ!そして安くしろ!」

「どこが(どこのヤクザが)観てる?」

常識じゃ考えられませんが本当にこんな人います。
無論、皆が皆そうではありませんが。
お酒飲んで来るお客様が圧倒的多数なので、酒の力で気が大きくなり高圧的な態度を取ってしまいます。
そして酒を飲んでなくても高圧的な人もいます。

こういったお客様の相手をしないといけません。
まぁ慣れますが疲れるのは疲れますね。

   

   

   

   

2.お客様はすんなり入らない

ごく当たり前の事なんですが、どんなに良い娘を揃えてても、スタッフの交渉力がクソだったら客は入りません。>
そして単調な交渉ではお客様は納得しません。
前述でお話しした通り、風俗に来る人は変人だらけでです。
一ひねり二ひねりしないとお客様は入ってくれません。

もちろん、お客様のタイプによって交渉のバリエーションを変えます。
それでも上手くいかない時はいかないし、逆に単調な交渉でまとまる事もあります。

これはさすがに感です。

徹底的な分析と場数をこなした感覚でしか解りません。
これはどの仕事にも通じるものがあるでしょう。

  

 

  

3.腹黒い人だらけ

風俗とは利益が生じるまでの仕組みが簡素的、かつ即効性のある商売です。
故に、誰でもできる商売でもあり、『少しでも楽して儲けたい』という願望を持つ人間が集まりやすいです。
同業者間、表面上は仲が良いですが、合間合間でその人の腹黒い部分が見えたりする事もあります。

「筋が通らん事をする奴にはこっちも筋を通さなければエエんや!」

という事で歪がさらに深くなるという悪循環も生じたりします。
こうしたせめぎ合いを毎日していると精神が疲れてきます。

  

  

   

4.何よりも大変な女の子管理

さぁ、ここが一番風俗店スタッフの大変な仕事です。
風俗で働く娘は、皆何かしら事情を抱えてます。

・モチベーション管理
・ちょっとした発言で不機嫌に
・優しさだけでは稼げない
・出勤させるのが難しい

・モチベーション管理

元は皆ふつうの女の子です。
そりゃ好きでもなくタイプでもない男とはHしたくないでしょう。
しかし、お金を稼ぐためにはそんな事言ってはいられません。
と頭では解ってるのですが、どうしても本能的に「客につきたくない」という衝動にかられてしまいます。

風俗嬢は基本的にかまってちゃんです。
合理的に考えればなんとでもない事も、問題視して愚痴を言ってきたりします。

それでも相手しないといけません。

そして快くお客様を相手にできる環境、モチベーションを整える事が我々男性スタッフの仕事です。

彼女達が体を張ってるからこそマネタイズが発生するのです。
最大限の敬意を払ってお客様の元に送り込みましょう。

・ちょっとした発言で不機嫌に

モチベーション管理の続きでもありますが、風俗嬢は非常にナイーブです。
モチベーションを上げるために、我々は時に失言をしてしまったりもします。
様々なパターンがあるのでここでは一概に言えませんが、ちょっとした失言で不機嫌になる事もしばしばあります。

よくあるケースが、モチベーションを上げるためにと女の子との距離が近くなり、気が緩み友達のように接してしまった時に起こりやすいです。

風俗で働く以上、女の子はどれよりも優先順位が高い存在でしょう。
“尊敬する先輩”だと思って、いかなる時も尊敬の念を込めて接しましょう。

  

  

  

・優しさだけでは稼げない

先ほど風俗嬢には常に敬意を払い、慎重に対応せよと言いました。
しかし、それは「ただ優しくすればいい」という事ではありません。

何回も言いますが風俗で働く娘達は何かしら抱えてます。
それを別の視点で表現すると、一筋縄ではいかない女の子達が集まる、という事です。

優しくし過ぎると調子に乗りますし、舐められるし、言う事ききません。
厳しさも必要です。
時には鬼になる事も必要です。

そうしないと女の子はついていきません。
稼がせるのが一番の目的であり、その目的のために我々は動かなければなりません。

・出勤させるのが難しい

風俗とはその仕事の存在自体を秘密にしてるので、そもそも出勤する事が難しいです。

皆、周りに嘘をついて出勤します。
絶対にバレてはいけません。バレるリスクが高くなれば、おのずと出勤はしないでしょう。

それと風俗は精神と体力を消耗する仕事です。
消耗した心体を回復させるには、休みが多く必要です。
そして、中にはいきなりの病み期が来て出勤しなくなる事もあります。
それでも出勤させなければなりません。

そして、一日の出勤をバランス良く調整しなければなりません。
このパズルの組み合わせがなかなか難しく、よく失敗します。


忙しい日に女の子が足りない・・・
暇な日なのに女の子が溢れてる・・・


こうした失敗は誰しもが経験します。

女の子管理は一筋縄ではいきません。
これをこうすれば正しいという答えがありません。
経験と分析と感触と起点。
右脳と左脳をフル回転させないと女の子管理は難しいです。

5.まとめ

いかがでしたでしょうか。

風俗は難しい仕事です。
皆が思ってるよりも何倍もストレスが溜まる仕事です。

最後に以前私が呟いたこちらのツイートを紹介して締めくくりたいと思います。

風俗のお仕事とは?(男性編)カテゴリの最新記事