ソープ嬢ノウハウ集!トラブル起こさずにクソ客を撃退する方法!

ソープ嬢ノウハウ集!トラブル起こさずにクソ客を撃退する方法!

風俗で働いてると、必ず一人や二人、いや、何十人と大多数の“クソ客”に出くわす事があります。

クソ客とはいわゆる迷惑なお客様の事です。
風俗嬢にとって、このクソ客の対処方法はとても難しい。


実際に私がお店を経営してた時も、お客様のマナーが悪かったりルールを守らなかったら、接客をやめてすぐ部屋から出ていいと教えましたが、それを実践する娘はほとんどいませんでした。




お客様の機嫌損ねないように接客しないといけない、それに加えてその場の空気、感情の出し方なども自分たちのタイミングがあるので、合理的に「客のマナーが悪かったら、接客やめて部屋から出てスタッフ呼んで対応してもらう」という行動になかなか移せないものです。


ましてやそれがトラブルになれば、身の危険に及ぶ可能性、仕事への不安などが重なり、かなりのストレスとなります。

では、どうすればトラブルを起こさずにクソ客を処理できるか?

これからちょっとしたノウハウを記します。




まず、第1回はソープランドで発生するクソ客への対処方法をまとめました。
ソープは実際に本番まで楽しめるサービスだけあって、大胆なお客様が多いです。

では、どんなクソ客、それに対する撃退方法があるのでしょうか?

それぞれの事象と解決策についてお話します。
最後に一番大事なスクリーニングのお話もしてるので、最後までお読みください。

一流の紳士&極上の女性の出会いをサポート【gemedy(ジェミディー)】

1.クソ客の行動

クソ客は大きく分けて以下の3つの特徴があります。

①言葉の暴力
 ・口が悪くパワハラばりに文句ばかり言う
 ・常に上から目線で物を言う
 ・説教する
 ・自慢話ばかり
 ・身元割ろうとする
 ・無口

②身体的暴力
 ・腕や身体を強く掴んだり、抑えつける
 ・局部に指を入れ激しく乱暴に動かす(ガシマン)
 ・乳首を必要以上に責める(チクスト)
 ・体中を舐める

③せこい
 ・粘る。時間ギリギリまでイカない
 ・タダで色んな事をおねだり
 ・連絡先聞いて店外デート誘う(タダマン狙い)


おぉー!全部やった事あるわ(笑)なんで?悪いの?みんな嫌がってないぞ?
クソ客さん
クソ客さん

はーも
はーも
本当は嫌なんだよ!我慢してるんだよ!プロだから!お前みたいな客はいらんのじゃ!

そっか・・・だからかな?指名してもいつも「今日は予約でいっぱいです」て言われるんだよ・・
クソ客さん
クソ客さん

はーも
はーも
それは女の子からNGだされてますね(笑)


2.クソ客対策ノウハウ集

では、それぞれの行動に対する対処方法のノウハウを教えましょう。


ちなみに、これから記載する対処方法は、私が風俗業での経験を基に導き出したノウハウ集です。
これを実践すれば100%撃退できると保証するものではなく、あくまでノウハウです。場合によってはクレームを引き起こす可能性もあるので、実行する場合は自己責任のもと実行くださるようご注意願います。



●チクスト・ガシマン対処法

 ⇒「お尻叩いた方が興奮するから、お尻叩いて」と興奮させ尻を叩かせる!

解説

これは実際に私が勤務してたソープランドで働いてた女の子が使ってた方法です。

男性は皆「女の子が気持ちいいから」と勘違いして執拗な乳首責め、激しい手マンをしてきます。

そんな中「ケツ叩くと興奮する」とアブノーマルな一面を見せる事で、矛先がケツに向きます。

もちろん、ケツも叩かれ過ぎると痛いですが、乳首を責められるよりは何百倍もマシという女の子の方が多いでしょう。

乳首にお困りの方がいれば是非実践してみましょう。



●生強要客の対処法

 ⇒プレイ中の鉄板トークと、ポジション取りで回避すべし!

解説

プレイ中に以下の鉄板トークを使いましょう。


「そういえばこの間、別の女の子がお客様に無理やり生で入れられたみたいで。お店の人がきてすんごいお金取られたんだって」


“お金取られた”の箇所を“警察呼んだら逮捕された”に変えてもOKです。実際に捕まった人います。

ポイントは、お客様が正常な判断が出来るうちに、第3者の話題を出して「こんなヤツ最低だよね」と共感してもらう事です。
お客様のアソコが固くなって快楽的刺激を受けている時は正常な判断能力ができません。

この鉄板トークが予防線となるため、いざ「生でヤラせて」とお願いされても断りやすくなります。

そしてポジション取り。

素股の時にわざと滑らせて入れようとしたり、正常位やバックの時にこっそりゴムを外す等、クソ客どもは姑息です。
ここまで来ると犯罪で出ると出たら勝てますが、面倒なので事前に対処しましょう。
ざっくりとなってしまいますが、ポイントは「こっそり入れられないようなポジション取り」を常に保つ事です。



●乱暴、口が悪い客の対処法

 ⇒攻撃は最大の防御!ドSキャラになろう!

解説


「だぁ~めっ!」「痛ぁい~」「お願い・・痛くしないで・・・」


そんな甘ったるい言葉でお願いしてもクソ客は言う事を聞きません。
むしろ興奮してブーストが掛かる可能性があります。

攻撃は最大の防御です。責める人には責めで対応しましょう。

上から目線の人には「そんなに強がっちゃって・・イジめられたいの?」
自慢話には「へぇ~、よくわかんないけどすごいね~」と興味なさそうに
説教する人は「え?気持ちよくなかった?もっと責められたい?」とエロモード
に戻しましょう。

また、「無視」という手段もあります。これは少々勇気がいるので慣れてお客様の性質を見極められるようになってから使いましょう。



●無口な客の対処法

 ⇒喋るという労力が減るので、むしろラッキーだと思いましょう!

解説

時には力を抜く事が必要です。
お客様が無口で「あまり話しかけないで」オーラを出してたら、「よっしゃ!」と思いましょう。

「何か話さないとペースが掴めない」という女の子もいますが、思い切って「喋る労力が減って楽」だと思いましょう。

しかし、無口でもいざ身体を合せると生強要する人も中にはいますので、最後まで気を抜かない事。

ちなみに、これまでの経験上、無口な人ほどプレイ後に多めのチップを渡す傾向があります。

私の勝手な予想ですが、あまりペチャクチャ話されるのが苦手だけどそれを解ってくれて、且つプレイも手を抜かなかったプロの技を体験できたからでしょう。

口を動かさない分、手はいつも以上に動かしましょう!(そう考えたら全然楽ではないですが・・・)



●しつこいプライベートの質問や店外誘いの対処方法

 ⇒逆に しつこいくらい 質問しよう!

解説

プライベートに踏み込んでくる人は、大体が「自分の事をイケてると思ってる人」です。

そんな人に限って実際はそんなイケてません。イケてない事を隠すのに必死です。ですので、それを明らかにするために怒涛の質問攻めをしましょう。

「お前、イケてないやん!そんなんで店外誘うん?」という空気を作りましょう。

ではイケてない自覚があるオタク系の客達にはどうするの?と疑問を抱きがちですが、彼らは逆に自分の事を聞かれると喜びます。

という事で質問ばっかする人には、逆にこっちから時間いっぱいまで質問攻めをして、質問した事を忘れさせましょう。

3.スクリーニングについて

ここまで読んでくださった風俗嬢の皆様、ありがとうございます。
しかし、心の中でこう思ってる方もいるでしょう。

「こんなん、出来るワケないだろ!」

そうです。
お客様はクソ客ばかりではありません。
良いお客様も沢山いらっしゃいます。
そんなお客様にもクソ客と同様の対応を取っていいのか。そんな事したらお客様はリピートしてこないんじゃないかと思いますよね。



実はこれまでのクソ客ノウハウは、あまりソープの仕事に慣れてない娘のためのノウハウです。





右も左も解らず、アホなスタッフに「嫌な事されたらすぐ出てきてね」とだけ教えられ、いざクソ客と対峙したら対処できると思いますか?

私の経験上、一人もいません。皆されるがまま、ただ耐えるだけです。そして後で泣きます。

スタッフに愚痴ると「なんですぐ出てこないの?」と追い打ちを掛ける様に怒られます。

慣れるまでは、お客様すべてがクソ客だと思っていいです。

このビジネスは女の子がいないと成り立たないビジネスです。大切な女の子をクソ客のせいで潰されるわけにはいきません。


ましてやお金に困ってこの仕事をしてるのに、クソ客に潰されて仕事に行けなくなり稼ぎ口が潰されるとどうなりますか?考えただけで悲惨ですよね。

クソ客はいりません。

嫌な客を排除する、これがスクリーニングです。
実際に広いビジネスシーンで使われる言葉でもあります。




スクリーニングとは、様々な状況や条件の中から必要なものを選出することをいいます。

もともとは生物学用語に属しており、土壌の中から微生物をピックアップする場合や、
株式市場において、各種の銘柄から条件に合ったものを絞り込む場合に主に使われている用語です。

現在、数え切れないほどたくさんの企業が存在しています。
同じ業界の中にも様々な職種があることでしょう。
その条件の中から、自分に合ったお仕事条件を絞り込んで、その中からスクリーニングすることは、
自分がどうしたいかという未来のビジョンを描くために必要なことです。
転職時に於けるとても重要なキーワードとなるでしょう。

https://kotobank.jp/word/%E3%82%B9%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0-4863




最初の内はどのお客様にもガード固めで接し、慣れたら徐々にお客様の雰囲気に合わせて接客スタイルを変えるのがベストです。
クソ客は耐えるではなく、排除する。この考えが埋め込まれれば、自然にスクリーニング技術は身に付きます。



しかし、スクリーニングをする分、良質なお客様には最高のおもてなし・接客をする必要があります。

これを手を抜くとお客様はつきませんし、稼げません。

お金を人の倍以上稼ぐには、クソ客を排除する技術と、良客を虜にする技術、どちらも徹底的に鍛える必要があります。

4.まとめ

・慣れるまでは鉄板トークとノウハウ実践
・スクリーニングの意識
・良客には徹底的に尽くす


最後までお読みいただきありがとうごいます。

いかがでしたでしょうか?

いざとなってもスタッフは力になりません。

自分の身は自分で守るべく、そして自分の稼ぎは自分で守るべく仕事に励みましょう。

風俗のお仕事とは?(女性編)カテゴリの最新記事